ロゴ
HOME>トピックス>勇気を出して心療内科へ行くなら良い病院選びの方法を知るべき

勇気を出して心療内科へ行くなら良い病院選びの方法を知るべき

医者

通いやすい病院であるかは重要

心身の不調や精神的な理由などで、初めて心療内科を利用するときは勇気がいるものです。どんな基準で選べばいいか疑問に思う人も多く、実際に悩む問題でもあります。そこで、選ぶうえで指針となる条件を説明していきます。心療内科の選び方で外せない要素が、通いやすさになります。理由は、一回の受診で終わるわけではなく定期的に通院する可能性が出てくるためです。症状や状態によっては一回だけの受診で良くなるケースはありますが、その場合でも経過を見るために数回ほど通院が必要になります。通いやすさといえば、アクセスや立地が関係してきます。自宅からの距離や交通アクセス、どんな場所に立地しているかといったことが考えられるでしょう。この点、心療内科が比較的多い東京であれば、交通の便が良く通院しやすいのがメリットです。通いやすさは重要なポイントですし、シンプルな条件として目安になります。

女性

自分自信と相性の良いところもおすすめ

もう一つの選び方として心療内科との相性が挙げられます。特に定期的な通院が必要な場合は、通いやすさと同じくらい大事な要素となります。長期間通うつもりであれば、なおさら注意して見極めなければいけません。一口に相性といってもさまざまなものがあります。例えば医師との相性や心療内科の雰囲気が合うかなど、気を払いたい点は多いです。特に医師との相性は、自身の症状に影響を及ぼす可能性が高いので慎重に考えるべきです。相性は治療方針や態度も深く関わってきます。治療方針は適切性が求められるのに加えて、患者とともに決めるのが通常です。また、医師の対応や態度も相性を判断するうえで大切なポイントになります。相性は一度接してみないとわからない部分が大半です。合わないと思ったら我慢せずに、心療内科を変えるといった柔軟な対応をしていきましょう。東京を中心にたくさんの心療内科がありますが、その中から選ぶ方法として相性の良さも重要です。