ロゴ
HOME>トピックス>心療内科へ行って心と体の両方の健康を取り戻そう

心療内科へ行って心と体の両方の健康を取り戻そう

女性

心療内科で診ている症状

心療内科では精神的な影響で引き起こされる病の治療を受けることが出来ます。ストレスなどが原因で精神疾患を引き起こしてしまう事例が現代では増加しています。悪化すると生活にも支障をきたすケースがありますから、異変を感じたら早めの段階で心療内科でカウンセリングを受けてみることをオススメします。初期段階であれば治療することによって完治させることが出来る可能性が高くなるからです。横浜には多くの心療内科が存在します。うつ病やパニック障害、自律神経失調症などの精神的疾患をカウンセリングと薬物療法にて治療をします。個人個人に合わせた治療を行うので、医師の診断に基づき薬の服用を行いましょう。継続して治療を続けることが大切です。

カウンセリング

薬に頼らない治療も大事

横浜では心療内科や精神科が充実していますが、クリニックによって治療内容が変わってきます。カウンセリングを重視しているクリニックもありますし、薬物療法をメインで行っているクリニックもあります。自分に合った治療を施してくれるクリニックを見つけることが大切なのですが、薬に頼りすぎるのも注意が必要です。薬物療法を用いることで、精神的なバランスを整えることが出来るのですが、薬にだけ頼ってしまうと薬がなければ自分を保つことが出来なくなってしまう可能性も高くなるからです。もちろん、薬物療法は大切な事なのですが、カウンセリングを受けて自分自身の考え方を変えていく必要があります。焦らずゆっくりと治療を行い、心と体に休息を与えることも大切でしょう。